いつの日か

米倉千尋

作詞

鵜島仁文

作曲

鵜島仁文

編曲

見良津健雄

歌詞

遠い日の無邪気な想い出 どこかに置き去りにしたようで
陰りのない笑顔をもう一度 取り戻したいと願った

戸惑ってる見知らぬ階段を 越えればきっと何かあるだろう

忘れないあの輝き ひたむきな瞳のままで
弱い自分を励まそう やっぱり人は独りなんだから

いつもよりはしゃぎ過ぎた後 なぜかむなしい風が吹いてる
こんなにも心から人を 求めたことはなかったよ

アルバムを開くとそこには 今も夢が溢れている

涙が流れそうなら 遥か遠い空を見上げ
偽りのない光で 太陽は微笑んでる

悲しみにも負けない心は 傷ついて強くなってゆく
いつの日か…

アルバムを開くとそこには 今も夢が溢れている

忘れないあの輝き ひたむきな瞳のままで
弱い自分を励まそう やっぱり人は独りなんだから

悲しみにも負けない心は 傷ついて強くなってゆく
いつの日か…

本当の愛を知ったら 生きてゆく訳を知るだろう
どんなに大きな夢も つかめそうな勇気生まれる

心ない誰かの声 時には君を責めるだろう
どんなことにも負けないで きみの後ろに道はできる…

音楽出版

サンライズミュージック
セブンシーズミュージック

ジャンル

J-POP

発表年月日

収録作品

レコーディング参加

  • Chorus Arrangement: 米倉千尋 with H・Kohshun
  • Synthesizer & Programming: 田久保誓一
  • Drums: 青山 純
  • Bass: 高水健司
  • E.&A.Guitar: 松原正樹
  • A.Guitar: H・Kohshun
  • A.Piano: 中西康晴
  • Chorus: 米倉千尋

歌唱ライブ・イベント

続きを見る

元に戻す

音楽配信

カラオケ配信

歌詞掲載サイト

関連記事

私なりに詞を書いてみようとチャレンジしたのですが、元の詞のパワーにはかなわず力強く熱い、魂に響くロックができ上がりました。エンディングの伸びやかなストリングスは、どこまでも続く道を表現しています。

3rd Album "always" ライナーノーツ(アルバム『always』封入)