オリコン ウィーク The Ichiban 9/11号

セルフカバーシングル「陽のあたる場所」に関するインタビュー。
アニメ「仙界伝 封神演義」の出演声優さんへの楽曲提供ということで、「We are the world」みたいなバラードを・・・と思ったら、約7分の大作となってしまったという今作。編曲の門倉 聡さんに、それまで気づかなかった自分の低音部の良さを指摘してもらえたことで、自分の声が持つ落ち着きなど、本来の魅力を改めて再認識できたそうです。

Hisato

【セットリスト掲載】「陽のあたる場所」発売記念ミニライブ(東京)

【開演】13:30

セットリスト
01.10 YEARS AFTER
02.陽のあたる場所
03.桜色の街
Hisato

【セットリスト掲載】「陽のあたる場所」発売記念ミニライブ(名古屋)

【開演】17:00

セットリスト
01.WILL
02.遠くへ
03.永遠の扉
04.陽のあたる場所
05.桜色の街
Hisato

「陽のあたる場所」発売記念イベント(大阪)

開演11:00

Hisato

14thシングル「陽のあたる場所」

KIDS-451 / 2000.8.23 release

陽のあたる場所

「仙界伝封神演義」キャラクタービデオ集EDテーマ

01.陽のあたる場所 米倉千尋「陽のあたる場所」歌ネット歌詞米倉千尋「陽のあたる場所」うたまっぷ歌詞米倉千尋「陽のあたる場所」歌詞タイム米倉千尋「陽のあたる場所」歌詞GET
作詞・作曲:米倉千尋 編曲:門倉聡
02.WILL ~acoustic version~ 米倉千尋「WILL」歌ネット歌詞米倉千尋「WILL」うたまっぷ歌詞米倉千尋「WILL」歌詞タイム米倉千尋「WILL」歌詞GET
作詞:鵜島仁文・米倉千尋 作曲:鵜島仁文 編曲:笛吹利明
03.陽のあたる場所(instrumental)

amazon.co.jpで詳細を見る

Hisato

KO-JYA Vol.02

陽のあたる場所」に関するインタビュー。今回の作品は、誰の心の中にもある大切なものや、かけがえのない場所がテーマとのこと。そのほか、もともとこの作品は「仙界伝 封神演義」の出演声優さんのために制作した、初の楽曲提供作品となったという話や(今回のシングルは「セルフカバー」という位置づけ)、今回のアレンジャー・門倉 聡さんのことなども。今回の楽曲が今までになく低音を強調した仕上がりになっているのは、門倉さんから「低音が良いから、そこを生かすために生の声の感じをもっと出せるようにしていこう」というお話があったからでもあるのだそうです。

Hisato

LAKESIDE FM77「E-Radio」

http://eradio1.jungle.or.jp/gues/0008.htm

Hisato

【セットリスト掲載】名古屋城夏まつり 東海ラジオ「米倉千尋のSMILE GO HAPPY」公開録音 ちっひーと愉快な仲間達 ちひゴロウさん名古屋城へ行く!!

【開演】18:30 公開録音とライブの2部構成。
【出演】米倉千尋
Chorus:小口由紀子
Guitar:榊原長紀・福田真一郎
Bass:村上 聖
Keyboard:あらかわ “スージー” とおる
Drums:板垣正美

セットリスト
01.Return to myself
02.WILL
03.犬と赤いフリスビー
04.FRIENDS
05.―祈り―(初披露)
06.桜色の街
07.トムソーヤの冒険
E1.嵐の中で輝いて

このとき「桜色の街」のコーラス部分を、オーディエンス全員と一緒にレコーディング。アルバム「apples」に収録されました。

Hisato