斎歌-いつきうた-

米倉千尋

作詞

K.INOJO

作曲

本田恭之

編曲

本田恭之・H.Kohshun

歌詞

太古(いにしえ)の陽炎(かげろう)が
映(は)ゆる銀河(みなも)の音律(しらべ)
貴方(あなた)が歩む軌跡(あしどり)
その眼差し 永遠を希(もと)め

愛しい人よ
今まで待ち続けたここで
これからずっと

見つめてるよ
ただ寄り添うように
零(ゼロ)に還ってゆく
その日まで

清らかな木洩れ陽が
分かつ 双(ふた)つの世界
魂の詩(うた)よ 響け
引き裂かれた 哀しみの焔(ほのお)

優しい時よ
ゆだねよう傷ついた心
諍(いさか)うよりも
大事なこと
そっと漂うように
愛が巡ってくる
その日まで

愛しい人よ
今まで待ち続けたここで
これからずっと

そばにいるよ
ただ寄り添うように
雫に還ってゆく
いつまでも

果てぬ螺旋(らせん)
ゆだねよう迷(まよ)い子の光
流星たちが
夜空埋めた
そっと夢見るように
愛が巡ってくる
……祈り……

音楽出版

セブンシーズミュージック
ウイングビート音楽出版

ジャンル

J-POP(アニメソング)

発表年月日

タイアップ

  • OVA『ハイスクール・オーラバスター〈光の誕生〉』イメージソング

収録作品

歌唱ライブ・イベント

カラオケ配信

歌詞掲載サイト

関連記事

「(前略)これは今までに歌ったことのない世界観だなってパッと思って。じゃ、これは今までの私のストレートな歌い方だと合わないな。それならイメージを変えて、もっと深みのある声で表現したいなと。ちょっとハスキーで、ニュアンスをふくらます感じで歌おうと思ったんです(後略)」

ARENA37℃ 99年2月号増刊 hm3 Vol.7(音楽専科社)