「あいのうた」

米倉千尋

作詞

米倉千尋

作曲

米倉千尋

編曲

aqua.t

歌詞

懐かしい香りがした 春待つ風に揺れる木漏れ日
そしてまた痛いくらい 切なさ残してく

二人歩いた道 風だけが通りすぎる
この心はなぜあの人を あの季節を忘れないんだろう

何度も何度も聴いた二人だけの「あいのうた」 今は歌えない
笑顔、仕草…、ダブらせて見てる でもあなたじゃない
小さなため息が まだ寒い街に消えた

いつも待ち合わせした 古いカフェはそこにはない
壁際の白い花を ただ黙って見てる

泣いてばかりだった 冬は今終わってゆく
この心はまた 新しい幸せに出会えるのかな

何度も何度も捨てるつもりでいた 雲の上 寝転んだポラロイド
明日からは想い出に変わる もうサヨナラだね…
新しい「あいのうた」誰かと歌えるように

何度も何度も聴いた二人だけの「あいのうた」 ずっと忘れない
淡い恋の痛みも 新しい季節の向こうに
懐かしい香りが私を包み 柔らかく吹きぬけた

音楽出版

セブンシーズミュージック
テレビ朝日ミュージック

ジャンル

J-POP

発表年月日

収録作品

レコーディング参加

  • Drums: 河村 徹
  • E.Bass: 種田 健
  • A.&E.Guitar: 西山"はんこや"史生
  • All Keyboards: 高山和芽
  • Sound Architect: 田久保誓一
  • Chorus: 米倉千尋

歌唱ライブ・イベント

音楽配信

カラオケ配信

歌詞掲載サイト

関連記事

「陽だまりをつれて」のカップリング曲。春の"香り"に呼び起こされる、懐かしくも、二度と会うことのない"あの人"。忘れられない大切な人を想う気持ち。そして、そこからの新たな旅立ちを歌っています。

"jam" セルフライナーノーツ(Chihiro Yonekura News Paper Ko-Jya Vol.08 March 2002)

補足情報

  • 初披露となった「米倉千尋 One Night Special Live Butterfly Kiss」にて、この曲のデモテープが参加者にお土産として配布された。