遠い遠い国で

米倉千尋

作詞

米倉千尋

作曲

米倉千尋

編曲

高山和芽

歌詞

何も知らない 本当は何も分からない
その痛みも 悲しみも 空腹も
母の名を呼んで 消えてゆく命も
でも聞こえる 小さな小さな声が

何も知らない 本当は何も分からない
その恐さも 憎しみも 銃声も
父の帰る日を 待ちつづける瞳も
でも聞こえる 小さな小さな声が

遠い遠い国で 同じ空の下で

何も見えない だけどきっとあるはず
その終わりも 自由も 神様も
子供たちの手に 希望の種も
聞こえますか? 小さな小さなこの願い

音楽出版

セブンシーズミュージック

ジャンル

J-POP

発表年月日

収録作品

歌唱ライブ・イベント

音楽配信

関連記事

(前略)"自分は何を?"と考えた時、その場にいるわけではないから、本当のところはきっと分からないじゃないですか。そこは"分からない"と素直に書こうと思いました。でも、そこにある悲しみを理解することはできる。子供たちが希望の種を持てる世の中になって欲しい、という気持ちを託しました。

アニカン Vol.5 2005年3月号 p.7(エムジーツー)