音楽専科SOUND PEOPLE 2003 No.6 WINTER

カバーシングル「想い出がいっぱい」に関する話題が中心です。
30歳という節目を経て「卒業」をテーマに作ったという今作。このオリジナルはちょうど米倉さんが小学校6年生のときで、よくTVのチャート番組で流れているのを見ていたのもあり、自分の卒業のためのテーマソングのような歌だったとのこと。またカップリング曲の「さくら咲く日に」は、ラジオ番組「米倉千尋のSMILE GO HAPPY」で、卒業にまつわるエピソードを募集してできた曲、「SCARBOROUGH FAIR」は米倉さんの大好きな映画「卒業」の中で流れていた曲のカバー・・・ということで、シングルを通して米倉さんの “卒業” への想いがじっくり描かれています。